1. クリエイティブ・ビジネス・エージェンシーTOP > 
  2. cbaニュース > 
  3. 第590号「スポーツが始まる!!!」

cbaニュース

第590号「スポーツが始まる!!!」

[2020.06.18号]

【よいどれコラム】

 新型コロナウィルスが、収束に向かったとしても、世界の状況は、好転するのは難しそうだ。さまざまな力関係の誇示がはびこり、関係を良くない方向へと進めている。
 人間社会の宿命なのかもしれない。その中で、生き延びるというのは、たいへんなことだ。
 美しい地球を未来に残そうというのも、なかなか意見が一致しない。
 温暖化だけではない。海洋汚染もすさまじい。プラスチックのゴミが、海を渡って流れ着く。地球は、繋がっている。
 ただ、国と国がどうしてもぶつかり合う。
 まあ、それを小さくしていけば、人と人は、いつもぶつかり合っているのかも。

 電車の中の広告が少し戻ってきた。中吊りの広告もJR東日本の広告が減ってきた。自社広告がたくさんあったのだ。
 壁面の広告スペースも、賑やかさを取り戻してきた。『脱毛』の広告だけではなくなってきた。
 混雑も、戻ってきた。時差通勤しようとしたが、6時でも混んでいた、というのはよく聞く話だ。
 乗換駅は、ごった返す。だが、飲みに行こうとは、いいづらい雰囲気が出来上がった。
 この時間、混んでいるから、ちょっと一杯やって行こうよ、なんて誘いはよくある。というか、よく使った。
 理由は、何でも良かった。ちょっとの情報交換が、刺激になった。

 今は、誘われても、断る理由ができた。回りの目もある。行くならば、一人だろう。
 もちろん、どうしても、という場合もあるだろう。気の合う人同士だったら、気兼ねなく、酒席を共にできるだろう。覚悟は、必要だろうが。
 「今日は俺のおごりだから、付き合え!」なんて台詞は、消えていくのだろう。
 社内接待もない。出張も、珍しくなる。

 給付金が配られるということを認識している小学4年生の男の子。ゲーム機とソフトを買いたいと母親に言い出した。もちろん、母親は、NO。子供の抗弁は、「使って回さなきゃいけないんだよ」。さすがである。

 給付金をすでにいただいた、という人もいる。暑さに備えて、古いクーラーを新しいものに替えたという女性のお年寄りもいる。

 新4K8K衛星放送対応テレビも売れるのではないだろうか。
 東京オリンピック・パラリンピックは延期になったので、購入理由からは、少し遠ざかった。でも、もう売場には、4Kテレビしかない。50型でも、10万円を切っている。

 だが、スポーツがないと、テレビはさみしい。ようやく、プロ野球も、Jリーグも始まる。大河や朝ドラの制作も再開する。
 甲子園はなくなったが、地方の大会は、行われる。これも、新しい形だ。
 春の選抜はなくなったが、代わりの大会が、甲子園で行われる。
 暑い夏の爽やかなドラマを期待したい。(い)

 ちょっと熱っぽいので、体温を測った。37.5度ある。《えっ!》と驚く。まさか、と思う。
 よくよく考えたら、熱中症になりかかっていた。気を付けないと。

 

【目 次】

◆1.日本ケーブルテレビ連盟とNetflixがサービス提携を発表
   - 年度内に全国50局へNetflixの展開を目指し、「ケーブルIDプラットフォーム」
   を活用した利便性の高いエンターテインメントを提供拡大へ

◆2.国際パラリンピック委員会公認教材『I’mPOSSIBLE(アイムポッシブル)』
   日本版の中学生・高校生版第三弾の一部としてパラリンピック・ドキュメンタリー
   シリーズ「WHO I AM」の映像が教材化。
   全国中学校・高等学校・特別支援学校など約17,000校への無償配布が開始

◆3.「メディアスアプリ」提供開始

◆4.横浜DeNAベイスターズとKDDI、プロ野球を通じた持続可能な次世代型スポーツ・
   エンターテインメント体験の創出に向け連携
   ~自宅から現地観戦体験を可能にするバーチャル「横浜スタジアム」の
   構築を目指す

◆5.プラットワークス、放送・配信業務「緊急時対応サービス」開始

◆6.電通グループ、モバイルアプリのオンオフ統合ソリューションを強化
   「STADIA」とモバイルアプリプラットフォーム「Adjust」のリアルタイムデータ
   連携開始

◆7.岡田健史・本郷奏多共演ドラマ「大江戸もののけ物語」を製作
   ~NHK BSプレミアムでの放送後、ひかりTVとdTVチャンネルで独占配信~

◆8.【第10回 コンテンツ東京】【第10回 ライセンシングジャパン】は   
   10月21日~23日 東京ビッグサイトにて開催

◆9.NHK放送研修センター《ケーブルテレビ研修》

  cbaニュース一覧

有限会社
クリエイティブ・ビジネス・エージェンシー

〒261-0012
千葉県千葉市美浜区磯辺5-12-2-303


cbaニュースのご購読の申し込みは、電話かFAX、メールにてお願いいたします。 (担当:伊澤)

TOPcbaニュース視察ツアーセミナー・研究会出版物のご案内事業実績会社概要PHOTOSお知らせお問い合わせサイトマップ

Copyright (C) Creative Business Agency
PAGE TOP